投稿日:2021年9月5日

番頭と現場監督の違い

こんにちは!愛知県小牧市を拠点に、全国で建築金物の製作や鍛冶工事、機械設備の据え付け、建物の解体など幅広く手掛けております、重量屋の株式会社中島工業です。
真心のこもった丁寧な仕事が好評の弊社に興味を持っていただき、ありがとうございます。
今回は、弊社でも頼りになる存在である「番頭」と「現場監督」との違いについてご紹介いたします。

番頭って現場監督じゃないの?


「現場監督」という職名はよく耳にするし聞いたことがあるが、建設業で「番頭」といわれてもピン!とこない、「現場監督」のこと?
そう思われた方が多いのではないでしょうか?
「番頭」というと、「江戸時代の商人のお店で大切な仕事を任されて、奉公人に指示をしたり取りまとめる人」というイメージが強いですよね。
番頭の現代の建設業における役割はどんなものなのか?
また、現場監督とはどう違うのでしょうか?

現代の番頭とは?

会社にもよりますが、現場監督など現場責任者のもとで職人たちをまとめる役割も果たし、現場だけにかかわるわけではなく、依頼主からの要望に応じて図面・工程の作成や職人の手配など、施工全般にかかわることが多いようです。
担当した施工に関して、社内では職人たちや他スタッフと、そして社外では依頼主とのやりとりも発生するため、会社の「顔」として営業的な役割も果たすのが「番頭」です。
スムーズな施工のために重要なポジションですので、現場経験が求められ、大きなやりがいも感じられる仕事です。

現場監督とは?

現場監督とは、工事現場で施工の進行指示や品質と安全の確保を行い、費用面も管理する責任者のことです。
現場で働く人々やその周辺環境の安全に気を配り、工程がスムーズに進行するようにその工事の品質・予算も考慮しながら職人たちや他スタッフに指示を出す役割です。
直接作業をすることはありませんが、工事現場全体を広く見渡してあらゆることに目を向けることが求められます。
番頭は現場だけでなく外部ともかかわり、現場監督は基本現場内でのかかわりとなりますね。
どちらも多くの業務をこなす建設業界の「エキスパート」です。

弊社の番頭として活躍しませんか?


番頭と現場監督の違いや業務内容のイメージを深めていただけたでしょうか?
弊社では、会社の大きな柱の1本として活躍する番頭(兼営業・経理・事務)を募集しております。
ご興味ある経験者の方、採用情報ページよりご応募をお待ちしております。

新規受注承ります!

丁寧できれいな仕上がりに定評のある弊社では、皆様からのご依頼を承っております。建築金物の製作や鍛冶工事、機械設備の据付、建物の解体などのご相談は、お問い合わせページよりご連絡ください。
折り返し担当者よりご連絡いたします。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

愛知県小牧市|建築金物・鍛冶工事・設備据付|株式会社中島工業
株式会社中島工業
〒485-0021愛知県小牧市大字二重堀675番地1
TEL:070-1627-0997 


関連記事

建築金物製作は中島工業におまかせください

建築金物製作は中島工業におまかせください

こんにちは!株式会社中島工業です。 弊社は愛知県小牧市に事務所を構え、全国にて建築金物の製作や鍛冶工 …

建築金物製作にかかわる責任者(番頭)を求人募集中!

建築金物製作にかかわる責任者(番頭)を求…

こんにちは!株式会社中島工業です。 弊社は愛知県小牧市に事務所を構え、全国にて建築金物の製作や鍛冶工 …

番頭を求人募集中!建築関連の金物製作・金物取付の仕事!

番頭を求人募集中!建築関連の金物製作・金…

こんにちは!株式会社中島工業です。 弊社は愛知県小牧市に事務所を構え、全国にて建築金物製作や金物取付 …

お問い合わせ  業務案内